手元にある車を手放す事になりその際の選択肢として出てくるのが中古車売却
しかしいざ始めようとすると何処から手を付けるべきなのかが分からない人も出て来ます。

そんな中古車売却は初めてと言う人に向けて中古車売却の流れを解説していきましょう。

1、中古車買取業者を検索

始めにやる事は中古車を買い取ってくれる業者を見つける事です。

買取率は勿論ですが業者の口コミ等もしっかりとリサーチし本当に高く買い取ってくれるかどうかも事前に見極めるのも重要です。

業者を見つける際は「ガリバー」や「ビッグモーター」等比較的全国展開して名前が知れ渡っている大手からローカル的には有名な業者まで数多く存在して選ぶのが却って大変という場合は中古車業者を一括で検索から査定もしてくれる一括査定サイトを使うと良いでしょう。

2、査定を行く前に車のコンディションを可能な限り整える

査定するお店を見つけて査定の予約を入れる事になります。

その際に是非やっておいて欲しいのが「車のコンディションを整える」
同じ車でも傷や汚れ等がそのまま残っていると両車に金額の差が表れてくる程シビアでも少しでも高く売りたいのであれば新車に出来る限り近い状態へと整えた上で持っていく事です。

例えば

  • 小さな傷が目立っているならコンパウンドや研磨剤で消す
  • 車内のマットやごみを綺麗に叩き落とす
  • 車を綺麗に洗浄する

これらをするだけでも査定額に影響が出て来ます。

時間はあるのですから大人しく待っているよりは少しでも高く買い取って貰える様にしておくと良いでしょう。

3、必要書類も揃える

中古車売却の際に忘れていけないのが書類の準備です。

ここで用意する書類は、

  • 自動車検査証
  • 自動車税納税証明書
  • 自賠責証明書
  • 印鑑登録証明書

主に4つ必要ですがお店によって用意する書類も変わってくる為査定予約を入れる際には一緒に確認しておきましょう。

4、査定開始

準備が整え日程が来たら後は本命の査定開始です。

査定は予約したお店へ車を持っていくやり方が主流ですがお店へ行く時間が取れなかったり最寄りでも遠すぎてない等こちらから行くのが困難な場合は出張査定を利用する手もあります。

どちらもお店の中古自動車査定士によりチェックしチェックした項目を元に買い取り額を決めていきます。

これで納得できる金額であれば先に用意しておいた書類を提出して買取り完了です。

5、買取り金の受け取り

後は受け取るのを待つだけで終了です。

現在は指定口座へ入金で受け取る方法が増え業者で細かい日数に違いはあれど平均で1週間以内には振り込まれる様になっています。

入金が確認できれば中古車売却は終了です。

中古車売却はこちらで準備するのは「車」と「書類」の仕組みさえ一度理解してしまえば非常に簡単に車を手放せるてお金も手に入る方法です。

車の処分に困ったら中古車売却をまずは選択肢に入れておいてもいいでしょう。

コチラのサイトも参考に → 中古車の高い買取査定

サイトマップ